桜の開花も間近な 3月24日(日)、神戸の相楽園で行われた相楽市(あいたのしむいち)に出展しました。久しぶりの神戸はお天気にも恵まれ穏やかな陽気でした。HPをご覧になって初めてブースに来てくださった方や、この会場で久しぶりにお会いできた方、散策中にお寄りくださった方など、たくさんの方にお会いできて嬉しい一日となりました。また、これを励みに季節の花々を描こうを思います。お立ち寄りいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

今回、WORK SHOPはありませんでした。

 

相楽園は、明治末期に完成した神戸の日本庭園です。蘇鉄園(そてつえん)や樹齢500年と伝えられる大楠などの自然があります。春にはツツジの花、秋にはモミジの紅葉が見事です。また、欧風建築の厩舎や旧ハッサム住宅、日本建築の船屋形、茶室「浣心亭」などもみることができます。

神戸市立相楽園 → HP